同志社大学 社会学部/大学院社会学研究科 平成20年度文部科学省教育GP採択「相互啓発による創造的学力育成カリキュラム」
NEWS&TOPICS
メディア学科 浅野健一ゼミ第二班 東北合宿 事後報告
2012.11.13【創造教育】メディア学科 渡辺武達ゼミ 沖縄研修 事後報告書NEW!
2012年9月19日(水)から22日(土)まで、三泊四日でメディア学科渡辺武達ゼミ恒例の沖縄研修を実施した。

メディア学科 浅野健一ゼミ第二班 東北合宿 事後報告
2012.11.13【創造教育】浅野ゼミGP報告書 「3・11」を記憶し、考え行動しよう 浅野ゼミが福島大・鈴木典夫教授ゼミと討論NEW!
同志社大学社会学部メディア学科の浅野健一ゼミ(18期)22人は教育GP制度を利用し、9月12日午後、福島市にある福島大学の「行政政策学類地域と行政」専攻の鈴木典夫ゼミと、福島大学の災害ボランティアセンターの学生との討論・交流会を行った。

メディア学科 浅野健一ゼミ第二班 東北合宿 事後報告
2012.7.31【創造教育】野村裕美ゼミ 青森県下北郡・風間浦村交流報告
2011年9月に、3・4回生のゼミ生13名とともに下北郡風間浦村へ訪問しました。今年は3月の東日本大震災のため、村も被災区域に含まれていたこともあり一時は訪問が危ぶまれましたが、風間浦村役場の全面的な協力を得て、今年も訪問を実現することができました。

第3回社会学部卒業生アンケートの調査報告書
2012.05.16第3回社会学部卒業生アンケートの調査報告書
2011年3月の卒業式当日に実施した第3回卒業生アンケートについて分析し、5つの論文と基礎集計などからなる報告書ができあがりました。報告書は印刷出版し、社会学部の全教員に配布され、今後の学部教育向上のための資料とさせていただきますが、このホームページ上にも掲載させていただきます。

山田礼子ゼミ「政策フォーラム 2011」参加報告
2012.03.15(281) 515-9183
ISFJ日本政策学生会議が主催する「政策フォーラム2011」が2011年12月17~18日に慶應義塾大学三田キャンパス(17日)・帝京平成大学池袋キャンパス(18日)にて開催されました。
同志社大学社会学部教育文化学科の山田礼子ゼミは、半年間かけて執筆した政策提言論文と研究発表の評価を経て各分野で最も優れている研究チームに授与される賞である「分科会賞」を教育政策の分野で受賞しました。
なお、山田ゼミでは昨年度も同分科会賞を受賞しており、2年続けての受賞となりました。

メディア学科 浅野健一ゼミ第二班 東北合宿 事後報告
2011.12.5【創造教育】メディア学科 浅野健一ゼミ第二班 東北合宿 事後報告
同志社大学社会学部メディア学科・浅野健一ゼミでは8月に教育GP制度で実施した東北合宿(岩手・宮城・東京)に引き続き、9月11日(日)~9月15日(木)の日程で再び東北合宿(福島・宮城・岩手)を行った。 の合宿では、福島県福島市にある桜の聖母短期大学の学生との交流会を行った。

メディア学科 渡辺武達ゼミ 沖縄研修 事後報告
2011.10.12【創造教育】メディア学科 渡辺武達ゼミ 沖縄研修 事後報告
2011年9月20日(火)から23日(金)の3泊4日で、メディア学科渡辺武達ゼミ恒例の沖縄研修旅行を行った。

被災学生と「大震災と原発事故とマスメディア」テーマに討論
2011.10.12(323) 646-0781
同志社大学メディア学科・浅野健一ゼミの学生(3年中心の学部生、院生の計17人)は教育GP制度を利用し、8月12日午後、仙台市青葉区の宮城学院女子大学学芸学部人間文化学科・新免貢ゼミの院生2名と学部生5名の計7人との討論・交流会を行った。

本取組の成果報告会を開催しました。
2011.04.12本取組の成果報告会を開催しました。
社会学部では毎年、全教員が参加するFD研究会をおこなっていますが、今年度は1月26日午後、新町キャンパスの臨光館206教室で「教育GP成果報告会」として、各学科で実施の中心となってくださった先生方から報告していただきました。
(一般公開)
0、GP成果報告会の記録
{各報告の配布資料}
8225206804
2、社会福祉学科 空閑 浩人
3、メディア学科 浅野 健一 Part.1
3、メディア学科 浅野 健一 Part.2
317-707-9595
5、教育文化学科 楊  奕
足かけ3年、この取組の実施にあたって参加・協力くださった皆さまにこの場を借りてお礼申し上げます。
2011年度以降も社会学部の取組として継続していきますので、ご支援よろしくお願いします。

ISFJ日本政策学生会議「政策提言会」2010参加報告
2011.04.126173433049
同志社大学山田礼子ゼミナール3回生は2010年12月11,12日とISFJの本番とも言える「政策フォーラム2010」で堂々とプレゼンを行い、労働部門に参加したAチームは発表した同部門11研究会の中で最優秀であると認められ、2011年1月9日に行われた政策提言会にて現役国会議員にプレゼンテーションをする機会をいただくことができました。

2010年度秋学期チューター業務を振り返って
2011.03.09【導入教育】【基礎教育】2010年度秋学期チューター業務を振り返って
2010年度秋学期の授業でチューターをされた皆さんに、チューター業務を振り返って「仕事内容」「気付き」「感想」などをレポートにまとめていただきました。本ページ上にある活動報告【導入教育】【基礎教育】に掲載していますのでクリックしてご覧ください。(チューター個人名については掲載しておりません。)

教育文化学科井上ゼミ ぐんま国際アカデミー訪問報告
2011.03.09【創造教育】教育文化学科井上ゼミ ぐんま国際アカデミー訪問報告
2011年2月10日、教育文化学科・井上ゼミ6名は、イマージョン教育の研究のため「ぐんま国際アカデミー」を訪問しました。

社会調査実習(社会学科)「後輩たちによる卒業生アンケートの分析 Part 2」
2011.03.02knife-plaited
今年度も、社会学科「社会調査実習I-5」のクラスに参加した6名の学生と留学生3人が、「第2回 社会学部 卒業生アンケート」のデータ分析に取り組みました。(データの扱いに関しては、個人情報に関わる部分をあらかじめ削除した上で利用させていただきました。)大学院生アドバイザーによる分析や、昨年の実習クラスのレポートと比べてみると面白いと思います。

2010年度 社会学科 鵜飼ゼミ 卒業論文相互批評集
2011.02.15573-645-7841
一昨年、昨年度に続いて、ゼミ生どうしでお互いの卒論を読み、相互に批評し合いました。今回は12名が卒論を書き上げましたが、自分以外の11論文への批評を書くことをもう一つの課題にしました。
社会学は、社会現象を調査するだけでなく、それをいかに「概念化」するか、すなわち社会現象を論理的に説明する方法を学ぶ学問です。卒業論文は、各自の身近な関心や行動を「社会学する」試みです。社会人になっても、卒論で学んだことを活かしてほしいと願っています。

第2回社会学部卒業生アンケートの調査報告書ができました
2011.01.31第2回社会学部卒業生アンケートの調査報告書ができました
一昨年に引き続き、2010年3月の卒業式当日に実施した第2回卒業生アンケートについて、社会学研究科大学院生のアカデミック・アドバイザーたちによって分析がおこなわれ、6つの論文と学科別集計などからなる報告書ができあがりました。報告書は印刷出版し、社会学部の全教員に配布され、今後の学部教育向上のための資料とさせていただきますが、このホームページ上にも掲載させていただきます。このアンケートは2011年の卒業式にも実施する予定です。広くご意見をお寄せいただければ幸甚です。

第2回尚志大学・同志社大学社会福祉交流セミナー 開催
2011.01.21【基礎教育】267-480-7866
2010年10月25日 韓国の尚志大学と同志社大学との社会福祉交流セミナーが同志社大学において開催されました。

社会学部社会福祉学科 木原ゼミ 相互交流報告会
2011.01.13【創造教育】社会学部社会福祉学科 木原ゼミ 相互交流報告会
2010年11月22日(月)から23日(火)まで、木原ゼミの学部3・4年生と大学院生が集まり、合同の報告会を実施しました。

福祉学科学生委員会主催「車椅子バスケットを体験しよう」報告
2010.12.27【基礎教育】福祉学科学生委員会主催「車椅子バスケットを体験しよう」報告
2010年12月9日同志社大学今出川校地新町キャンパス育真館で、社会福祉学科学生委員会主催イベント「車椅子バスケットを体験しよう」が行われました。

ISFJ日本政策学生会議2010参加報告
2010.12.27【創造教育】purificant
同志社大学山田礼子ゼミナール3回生は2010年4月から8ヶ月間に渡り、ISFJ日本政策学生会議の準備を進めてきました。そして、12月11,12日とISFJの本番とも言える「政策フォーラム 2010」で堂々とプレゼンを行いました。

尾嶋ゼミが北海道大学文学部平沢ゼミとの研究交流会
2010.11.30【創造教育】尾嶋ゼミが北海道大学文学部平沢ゼミとの研究交流会
2010年10月28日から30日の2泊3日で、社会学科・尾嶋ゼミの4回生13名と教員とTAの計15名は、北海道大学文学部・平沢ゼミとの卒業論文研究による交流を行うため札幌市を訪れました。

鰺坂ゼミ生が北海道大学小内ゼミとの研究交流会
2010.11.16【創造教育】鰺坂ゼミ生が北海道大学小内ゼミとの研究交流会
2010年10月18日から20日にかけて、鰺坂ゼミの学生18人・TA・教員の20名は、北海道大学教育学部の小内ゼミと研究交流会を行なうため秋の札幌市を訪れました。

藤本ゼミ合同合宿 ~諏訪地域の活性化事業について~
2010.10.28【創造教育】藤本ゼミ合同合宿 ~諏訪地域の活性化事業について~
2010年9月22日・23日 藤本ゼミの学生14名+教員2名で、諏訪地域の活性化事業や観光産業を学ぶために長野県諏訪市を訪れました。

日朝学生友好ネットワーク交流会報告
2010.10.19【創造教育】(843) 370-3111
2010年9月7日同志社大学今出川校地新町キャンパスで、朝鮮大学校生と関東の大学生で構成される日朝学生友好ネットワーク(以下ネットワーク)と浅野健一ゼミの交流会が行われました。ネットワークとの交流は、浅野ゼミが社会学部の教育GP企画として2010年1月に朝鮮大学を訪問して以来2回目です。

浅野ゼミ生が「布川事件と冤罪」研究会で発表
2010.10.13【創造教育】708-253-8089
2010年9月26日と27日に行われた日本国民救援会神奈川県本部主催の「布川事件の現地と房総を訪ねる旅」(45人参加)に、社会学部メディア学科から学生5人が参加し、現地調査と研究発表を行いました。

渡辺ゼミが沖縄大学緒方ゼミと交流会
2010.10.06【創造教育】unlikely
2010年9月16日から19日の3泊4日で、メディア学科・渡辺ゼミ18名は恒例の沖縄研修旅行を行いました。
目的は①沖縄大学の緒方修先生ゼミとの研究発表による交流、②琉球新報社を訪ね、最近の沖縄事情の講義を受け、同時に新聞事情について学習すること、③米軍基地問題についての理解を深め、地元の事情を直接体験的に知ること、などです。
今年もそれらの目的を組み込んだスケジュールを立てて実行し、予定通りの学習効果をあげることができました。

青森県下北郡・風間浦村との交流報告
2010.09.15【創造教育】青森県下北郡・風間浦村との交流報告
2010年9月1日から2泊3日をかけて、社会福祉学科・野村裕美ゼミの学生13名は青森県下北半島の最北端に位置する風間浦村に行ってきました。風間浦村は、新島襄がかつて函館から渡米する直前に寄港したことが縁となり、学校法人同志社と交流協定を結んでいる村です。今回は、本学で社会福祉学を学んできた最終年度の集大成として、同志社と縁のある風間浦村の協力を得て、このフィールドワークツアーを計画しました。

2010年度春学期チューター業務を振り返って
2010.09.01【導入教育】【基礎教育】2010年度春学期チューター業務を振り返って
2010年度春学期の授業でチューターをされた皆さんに、チューター業務を振り返って「仕事内容」「気付き」「感想」などをレポートにまとめていただきました。本ページ上にある活動報告【導入教育】【基礎教育】に掲載していますのでクリックしてご覧ください。(チューター個人名については掲載しておりません。)

2009年度卒業生アンケート結果
2010.08.302009年度卒業生アンケート結果
2010年3月20日に実施しました「第2回 社会学部 卒業生アンケート」の基礎集計を掲載いたします。
自由回答(問38・問39)については、同じ趣旨の意見はひとつにまとめ、個人的なコメントを削除するなどの編集をおこなったことをご了承ください。
8328977562

沖縄GP合宿の成果を東京で報告
2010.07.24【創造教育】沖縄GP合宿の成果を東京で報告
2010年7月12日 東京・水道橋の東京学院で行われた「人権と報道・連絡会」(人報連)の定例会で、浅野ゼミが6月12日から15日に実施した教育GPによる沖縄合宿に参加したゼミ生代表の4名(院生2名、学部生2名)が、合宿の成果について報告を行いました。人報連の会員ら約40人が参加しました。

琉球大学・沖縄国際大学で浅野ゼミが沖縄討論会
2010.06.28【創造教育】琉球大学・沖縄国際大学で浅野ゼミが沖縄討論会
社会学部メディア学科・浅野健一ゼミの学生18人は、教育GPの一環として2010年6月12日から15日まで沖縄合宿を行い、二つの大学で討論会を行いました。また「沖縄の歴史と沖縄基地問題を知るツアー」に参加し、ガマなどの戦地跡や米軍基地、基地外住宅地を訪れました。

卒論データベースの利用法に関する案内
2010.05.17(587) 992-1100
2009年度社会学部卒業論文の、タイトル・要約・キーワード・講評を収録した卒論データベースをアップしました。 右にある『卒論データベース』より、年度・学科・ゼミ毎で検索することができます。また、電子ファイルで出力する機能も追加しました。

第2回の卒業生アンケートを実施
2010.04.14(925) 335-5846
2010年3月20日、『第2回社会学部卒業生アンケート』を実施いたしました。その結果、今回も順調に回収が進み、有効回答数375票(回収率86.6%)でした。
お忙しい中、アンケートにご協力くださった卒業生の皆さまに改めて感謝いたします。今後、集計結果や分析結果はGPホームページに順次公開していく予定です。
☆第2回実施アンケートはこちらから

2009年度秋学期チューター業務を振り返って
2010.03.30(302) 842-2194(212) 528-98452009年度秋学期チューター業務を振り返って
2009年度秋学期の授業でチューターをされた皆さんに、チューター業務を振り返って「仕事内容」「気付き」「感想」などをレポートにまとめていただきました。本ページ上にある活動報告【導入教育】【基礎教育】に掲載していますのでクリックしてご覧ください。(チューター個人名については掲載しておりません。)

2009年度 社会学科 鵜飼ゼミ 卒業論文 相互批評集
2010.03.23【創造教育】2009年度 社会学科 鵜飼ゼミ 卒業論文 相互批評集
423-697-1879、ゼミ生どうしでお互いの卒業論文を読み、批評しあうことで、自分の考え方を客観的に見つめ直し、また表現力を向上させようと、相互批評集を作成しました。

社会調査実習(社会学科)「後輩たちによる卒業生アンケートの分析」
2010.03.23【基礎教育】社会調査実習(社会学科)「後輩たちによる卒業生アンケートの分析」
社会学科「社会調査実習I-5」のクラスに参加している3年生11名が、卒業生アンケート調査のデータ分析に取り組みました。

「青山学院大学教育人間科学部(図書館情報学ゼミ)との交流会」報告
2010.03.19713-991-1308
2010年1月28日(木)、教育文化学科の宇治郷ゼミと中村ゼミは、青山学院大学の小田光宏教授と野末俊比古准教授のゼミと,合同の卒業論文報告会を行いました。

〒602-8580 京都市上京区新町通今出川上ル
TEL:075-251-3411 FAX:075-251-3031
E-mail:coin assorter

社会GP~談話室~

本取組の成果報告会を開催しました。

社会学部での4年間の学びを紹介しています。

パンフレット(表裏)
8164100282


相互チュータリング相互チュータリングシステムチューター業務のガイドライン